サクジツ日記。

汚部屋がカンバスに変わるまで。生きた証と彩りを踊りとともに描きたい。節約・貯蓄・シンプリスト計画・バレエ・ダンス。そして日々のこと。

断捨離

何を着たらいいかわからない、体型に自信が持てない!骨格診断できれいに見せるヒント。

先日、白ミニマリストエリサさんがYouTubeで取り上げられていた『骨格診断』。 前々から気になっていたので、セルフで診断をしてみました。 骨格診断・自己診断|骨格診断ファッションアナリスト認定協会 骨格診断とは? 「骨格診断」とは太っている痩せてい…

【汚部屋の片付け】推しのグッズを手放す-サイン入りでもおかまいなし-

微生物学の先生の大ファンです。 先日、その科学者先生の復帰トークライブでお友達ができました。 と言ってもTwitterではすでにお友達になっていて、後は会場で探しだすのみだったのです。 極限生物学者・長沼先生のトークライブ「いきもののがっこう」 - サ…

ひとつのモノを持てば2倍3倍に増えていくよね

「片付けと掃除が大の苦手!」 汚部屋の住人サクヤです。 昨年からぼちぼちと続けている断捨離。 少しずつ進んではいますが、まだまだ目標のレベルにはほど遠い物量です。 よくもここまで溜め込んだものだと。 いや、溜まるのは一瞬かもしれない。物が溜まっ…

【汚部屋の片付け】わが家で断捨離は不可能なのか

タイトルの通り、わが家で断捨離は不可能なのかという問題について。 25年間の愛着をいよいよ手放す! というときに引き止められたという話なのです。 今回の断捨離品 高校のころLUNA SEA(ルナシー)というバンドが大好きでした。 まあまあ今も好きですけど「…

思いついたら即処分、お手洗いのタンク上を見直し

こつこつと断捨離を進めています。 季節の変わり目のせいか、この時季は体調を崩しがち。かんたんに作業できる場所を無理のない範囲で取りかかっています。 昨日はお手洗いのタンク上を片付けました。 タンク上に集めた雑貨たち 処分したもの フレグランスフ…

【ミニマリストになりたい】終わりなき布モノの断捨離と身の周りの整理について

一昨日は紙・布のゴミの日でした。 前日の夜になって思い出し、押入れに投げ入れたままの雑貨などを片づけようと思っていたのですが、 急遽タオルやくつ下、趣味であるクラシックバレエ用品などの布モノの断捨離をすることにしました。 昨年の秋に大きなごみ…

汚部屋の片づけは執着や愛着を理解して受け入れることから

明日から3日ほど、また一人になります。 自分の時間が作れるため、平日うずうずとしていた断捨離が進められるのです。 フルタイムの仕事と趣味のクラシックバレエのレッスンがあるので時間は限られますし、疲れてしまって出来ないかもしれませんが(笑) 汚…

【目指せミニマリスト】毎日疲弊マキシマリストの通勤バッグの中身を公開!見直していくよ

汚部屋の住人でマキシマリストのサクヤが、日常のあれこれを見直しミニマリストを目指すブログへようこそ。 ミニマリストの皆さま、通勤バッグやその中身ってどんな感じなのかな? なんと手ぶら通勤の方もいらっしゃるとか!さすがに手ぶらはハードルが高い…

汚部屋の住人はとりあえず大掃除よりも断捨離をがんばるのだ

年末になると聞こえてくる「大掃除」という言葉。 わたしも数年前までは「大掃除しなきゃ・・」「新年に向けて頑張ってきれいにしなきゃ・・」と思っていました。 部屋がきれいになってすっきり嬉しいやら、とにかく面倒で憂うつやら。なんとなくニガテ、キ…

防災を備える、考える

先日の台風に続き、今度は地震まで。 台風や水害など、比較的影響のない地域に住んでいますが、この日本に住んでいる以上、地震の被害はいつ我が身におきてもおかしくない状況です。 防災の意識は、日常を過ごす中で、徐々に薄れてしまいがち。 やらなきゃや…

汚部屋の片付けで見えてくるもの、空間と時間の管理。

整理整頓してキッチンや居間をすっきりさせるんだぜ!!などと意気込むまではいいけど、収納グッズ(カゴとか、ケースとか、フックとか)を買うお金がとにかく惜しい・・・サクヤです。 整理整頓しよう 六畳二間とキッチンはモノで溢れていて、まったく片付…