サクジツ日記。

汚部屋がカンバスに変わるまで。生きた証と彩りを踊りとともに描きたい。節約・貯蓄・シンプリスト計画・バレエ・ダンス。そして日々のこと。

給与の管理。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

本日は、お給料日でしたなり!

わたしの職場は、今やめずらしい給料手渡しなのです。かといって、重みが!厚みが!という感動は一切ございません。


ここ最近のお給料をいただいた後の管理について。

  • まずすること
  • 予測する
  • 今後のこと

まずすること

・中身をきっちり確認

・給与の計算が合っているかチェック

・お財布を空にし、生活費2万円を入れる
(前月分残は小銭まですべて貯蓄用口座に)

・手渡しする家賃は専用封筒に分ける

・手渡しするお稽古代も専用封筒に分ける

・光熱費2万円を同居人に預ける

・引き落とし用口座に3万円入れる
(通信費、医療保険代、定期預金など)

・前月分残、今月分給与の端数を貯蓄用口座に入れる


諭吉ひとり、残るか残らないかの封筒を握りしめて、ただボー然とする・・・



以上は一般的な計画とも言えるでしょう。

自分でも出来ることはやったという感じです。もちろん他にもあるのかもしれませんが、まだ未知ではあります。そして、有益な情報などあれば、つねに更新していかなければなりません。



予測する


もしかすると、急な出費がある場合があります。予測のつくもの、つかないもの。


わたしの場合、お盆明けにバレエの発表会のDVDが出来上がりそうなので、およそ3000円くらいを残しておかなければいけません。

ある程度、予測のつくものは先に見込んで計算しておくことが必要ですね。



今後のこと


シンプル&節約生活はまだ始めたばかり。
貯蓄できるほど収入がないので、頭打ち感はありますが、諦めずに老後に備えたいです。


皆さまの「こんなことやってるよーー」も伺ってみたいです。



さあ、また一ヶ月のはじまり・・・!