サクジツ日記。

汚部屋がカンバスに変わるまで。生きた証と彩りを踊りとともに描きたい。節約・貯蓄・シンプリスト計画・バレエ・ダンス。そして日々のこと。

\最高級魚/のどぐろの干物を食らう!

スポンサーリンク

この記事をシェアする

皆さまお魚お好きですか?
お魚はたまにしか食べませんが大好きです。


わが家には、鹿児島から毎月いろいろな食材が届きます。


本当にありがたいです、家計も助かっています!


今回は山陰産ののどぐろ(関東ではアカムツというのだそうです)の干物が入っておりました。


今夜は一人ですが、食べていいと言われていたので、独り占めしてしまいました!


幻の魚のどぐろ様

じゅわー・・・

身の面を5〜7分くらい焼いて、裏返して皮目を4〜5分焼きました。

焼き上がり直前に強火にすると皮がパリッとするよ!



のどぐろの脂のノリは、マグロのトロ以上なのだそう。


皮や骨がスルッと取れて、身もお箸を入れるとふわっとほどけました。


今が旬ののどぐろ、甘い白身と脂が口の中にふわーっと広がり、ほんのり強めの塩加減が白いご飯に合う!それはそれは美味しゅうございました。



うまく伝えられないけど、

しあわせ・・・



においを嗅ぎつけてこられた方

塩分ぬいておすそ分けしました。(コッチャンいいます)


食べ終わった骨に、お湯を注ぎ、塩や醤油で味付けするとお吸い物に!


明日のお弁当のお汁ができました。
骨湯、楽しみすぎてソワソワしてしまいます・・・(よだれ)