サクジツ日記。

汚部屋がカンバスに変わるまで。生きた証と彩りを踊りとともに描きたい。節約・貯蓄・シンプリスト計画・バレエ・ダンス。そして日々のこと。

【時短】スープジャーでかんたん節約お弁当

スポンサーリンク

この記事をシェアする

お弁当作り、していますか?



節約のためとはいえ、毎日のお弁当作りは大変ですよね。



節約を頑張りたい人は、なぜか時間も足りなかったりするものです。そういう時に時短で作れるものがあると、とても助かるはず。


今日のお弁当に、いただきものの超高級魚「のどぐろ」の骨とお頭にお湯を注ぐだけの骨湯(ほねゆ)という超美味なスープを持っていきました。(魚の脂と出汁がおいしかった・・・)


近年、温かいスープを入れて温かいまま食べられるスープジャーがお弁当の新定番となりつつあります。


節約のことを考えてスープジャーを使い始め、めんどうで大変だと思っていた節約がカンタンにできました。


お腹も満たされ満足感が大きかったので、節約をしたいみなさまには是非おすすめしたいと思います。




お弁当作りをするならスープジャーはおすすめ

数年前まで昼食は、コンビニでお弁当やパンを買っていました。

昼食だけではなく飲みものやオヤツも買っていたので、毎月の出費は大変なものでした。


例えばコンビニで週に5日、600円の買い物をしたら、
1ヶ月で13,800円
1年で16万5,600円
の出費となります。


節約に目覚めたいま、その時の出費を考えると「そのぶん貯金ができたのに〜!」と心から後悔をしてしまいます。


▽お弁当を記録しました


「節約のためにお弁当を作る!」
と決めたとき、夕食の残りのお味噌汁を持っていけるよう、まずはスープジャーを購入しました。
(※お弁当箱はジップロックや100円ショップのタッパーでいいやと思ったので購入しませんでした)


お弁当づくりを楽にするためには、夕食のおかずは多めに作っておくことがポイントです。



スープジャーは自分の買いものにしては少し高いなと悩みましたが、がんばって購入して本当によかったです!
(わたしのはタイガー魔法瓶300ml 店頭で3,000円前後でした)


前日のお味噌汁が残っていないときも、いちからでもカンタンに調理できるのでとても重宝しています。


冬に温かいスープはもちろんですが、女性はとくに夏もエアコンで体を冷やしがち。できれば夏も温かいスープを作っていきたいものです。


体調が優れない日など、おかゆにしてしまえば胃腸に優しく、ホッと身体を温めてくれますしね。


温かいものを保温したまま食べられるスープジャー 。
実は冷たいスープ、デザートなどにも使える のだそうです!


冷たい麺つゆを入れておけば、そうめんや蕎麦など食欲のでない暑い夏の日にも持っていくことができますし、ゼリーやヨーグルトなども入れられます。


冷たいスープやデザートを入れるのはまだ試したことがないので、今年の夏はぜひ挑戦してみたい!


その日の気分や体調に合わせてお試しくださいね。


一汁一飯プラスαで満足ごはん

お汁はお腹が膨れるので満腹になりやすいですよね。野菜をたっぷり入れると身体にも優しいですし、健康プラス節約にはもってこい!


《 ご飯と味噌汁 》
《 おにぎりとスープ 》


それとおかずには、夕飯の残りものやお惣菜を一つプラスするだけで十分なお昼ごはんになります♪

わたしはお弁当の定番で納豆パックや、近くのお惣菜屋でフライを買ったり、100円ショップのイワシの缶詰めなどを足しています。


持参したスープとご飯プラスαだけ用意すれば、コンビニでお弁当を買ったり外食するよりもかなりの節約になりますね!


スープジャーの中で調理できるから時短に


保温性が高いスープジャーは、パスタや春雨などを茹でずにジャーの中で調理可能なので、時短にもなります。(時短は大事)


お野菜などジャーで調理したい場合は、お湯で一度具材を温めてからお湯をすて、調味料を加えてから再度熱湯を注ぐと食べる頃には、ちょうどよく美味しく仕上がります。
(葉物などはできますが、根菜は難しいかもしれません)


調理済みのスープは、お鍋やレンジで熱々にしてからジャーに入れてくださいね。(前もって熱湯でジャーの中を温めておくと保温効果がUPしますよ。)


わたしは作ってからお昼ごはんの時間までが3時間とわりと短めなので、ジャーは温めずにそのまま入れて持って行ってます(面倒くさがりなので笑)


ズボラなわたしのスープレシピ

慌ただしい朝、ズボラなわたしのレシピをご紹介いたします♪(本当に適当ですよ)

⚫︎キャベツを手でバリバリちぎり、固形ブイヨン入れて卵を落とした洋風スープ

⚫︎春雨をジャーに入るサイズにカットし、乾燥わかめ、鶏がらスープでヘルシースープ

⚫︎大根、人参をピーラーでスライスし、みそ玉(顆粒出汁と味噌をラップで一人分づつの丸めておいたもの)、揚げ玉(お麩でも)をフワッと浮かべた優しいお味噌汁

⚫︎とろろ昆布とネギのすまし汁


いかがでしょうか、カンタンですよね笑。


それぞれにごま油やオリーブオイル、お塩や醤油などで味の調節してくださいね!
ゴマや鰹節など加えるとさらに栄養UPしますよ。


休日に余りお野菜で作り置きしよう

簡単とはいえ、毎日スープやお味噌汁を作るのは大変です。


休日に冷蔵庫の中の余り野菜で、たっぷりお野菜の美味しいスープを作りおきしておいたら、楽ちんにお弁当作りができます。


カレーなど持っていくと、午後からも元気にお仕事がでますよ!

お好みのスープジャーを選んでね

スープジャーは色々なメーカーから出ています。

わたしは店頭で値段と中の形状を見比べて選びましたが、保温性や洗いやすさなど色々なポイントがあるようです。

タイガーのこの大きさとカラー、とても気に入っています。


お好きなデザイン、カラー、容量、保温性、お値段で選んでみてくださいね!


ズボラだけど節約したい人におすすめ、スープジャーのご紹介でした!



では。