サクジツ日記。

汚部屋がカンバスに変わるまで。生きた証と彩りを踊りとともに描きたい。節約・貯蓄・シンプリスト計画・バレエ・ダンス。そして日々のこと。

テニスボールを使った筋膜はがし

スポンサーリンク

この記事をシェアする

みんな、筋膜はがしてる?


最近よく聞きますよね、筋膜はがしや筋膜リリース。

わたしも今、筋膜をゆるゆるとはがしながらブログを書いています。


筋膜はがそう

筋膜とは、全身の筋肉をボディスーツのように覆う膜のこと。


みんな、お仕事柄であったり、どこかしらになにかしらのクセがあって、慢性的に肩が凝っていたり、腰痛だったりすると思うのです。


日常のクセ(猫背や足組み)や、長時間のデスクワーク(首が前に出てたり、前肩)などで、筋膜が変形したまま癒着してしまうと、色々なところに痛みが出たり、コリが出来てしまいます。


それが慢性的になるとつらいですよね。


筋膜のねじれや癒着が原因で、筋肉の動きが悪くなってさまざまな影響を及ぼすので、ぜひ皆さまにも、定期的に筋膜をはがすことをお勧めしたいです。



肩こり、腰痛に効くらしい

肩こりや腰痛の人、その周辺の筋膜を柔らかく滑りよくしてあげると、症状が緩和されやすいです。


周辺をほぐすというのも、痛みの引き金となる部分が、肩や腰ではない場合があるからです。


例えば自分の場合、首が前に出がち。

横から見たときに頭が身体のラインから前にはみ出てしまうため、肩甲骨辺りの筋肉が伸びて凝り固まります(頭の重さは、体重の10%もあるよ!すごい負担だ〜)同時に胸や鎖骨まわりもかたくなる→で、頭痛や肩こりに。


あと、骨盤が前傾しがち。

腹筋が弱いので、お腹を引き上げていられずに、身体の前面と後面の筋肉バランスが悪くなる→で、ポイント的に負担がかかり、腰痛を引き起こしやすくなります。


肩甲骨まわりや脇、腰、おしり、太ももの裏側、ふくらはぎなど全身をリリースしてくださいね。



ダイエット効果もあるの?

ねじれて絡みあった筋膜がほぐれると、身体が正しい位置に動かせるようになり、姿勢が整ってきます。


そうすると筋肉が効率よく働き、全身の基礎代謝がアップして、痩せやすい体になるのだそう。



わたしのおすすめグッズ

道具を使わないやり方や、ほかの筋膜はがしグッズもありますが、わたしのおすすめはこちらです↓


ちなみにわたしは、バレエのレッスン前にこれを使用し、怪我の予防をしています。
ストレッチの前に筋膜をはがしておくと、よりストレッチの効果がでて、柔軟性を高められるので足が高く上がる♪♪(気がする)


まずは作り方。


テニスボールを2個用意してね。


わたしはテニスショップで購入しましたが、100円ショップにも販売されているみたいです。探してみて!


2個をガムテープやラップなどでまとめる。
(猫やらのいろんな毛がもしゃもしゃ付いてるかもなのでアップは厳禁です)



穴が開いていたり、古くなった靴下に入れるとがぜん可愛くなります!ほら!



仰向けに寝て、肩甲骨をコロコロ


腰をコロコロ(腰痛のひどい方は無理しないで下さいね♡)


お尻にコロコロ


床に座ってひざ裏をコロコロ


足の裏でコロコロ


体の背面だけではなく、前面もね。

手で持って鎖骨まわりや、わき腹、足の甲もやさしくほぐすと気持ちがいいですよ。


気持ちがよいくらいに、全身にユルっとお使いくださいね!