サクジツ日記。

汚部屋がカンバスに変わるまで。生きた証と彩りを踊りとともに描きたい。節約・貯蓄・シンプリスト計画・バレエ・ダンス。そして日々のこと。

ミニマルな思考、いや馬鹿なだけだった

スポンサーリンク

この記事をシェアする

訳あって汚部屋に住んでいますが、わたし自身はミニマリストだと思っています。


部屋が散らかっていると、多くの情報を処理するので、精神的に体力的にもとても疲れます。


ブログを書き始めて気付いたのですが、実はわたしってミニマル思考じゃない?

みたいな。しかも、



悪い意味での!
悪い意味ってなんぞ。


  • 文章がミニマリスト
  • SNSがミニマリスト
  • 結局は馬鹿なだけだった
  • まとめ

文章がミニマリスト

文章を書くとき、特に友達へのメールなど、「とにかく文字数を最小限にしたい欲」みたいな癖があります。


ムダな例えとか、ムダな妄想話。
ムダな顔文字、ムダな自分語り。

書いては削って、削る・・・


最小限のコトバで伝えたい!

で、結局は言葉足らずで相手に伝わっていなかったり・・・二度手間や(笑)


こういうところが影響して、先日の「人間関係を断捨離」みたいな件を生み出してしまうのかな・・・

って今、書いていて気付いた!(あかんやつ)



SNSがミニマリスト

SNSは、Twitterをハマりものによってアカウントを3つくらい分けながら、細々と続けていました。

あ、ブログ開設と同時にもうひとつ作ったので4アカウントですね(どうでもいい)


どれもこれも、フォロー人数が100人を超えたことがない!!

平均80人くらいしかいないけれど、どう頑張っても増やせない。

500人1000人フォローとか、未知すぎて。
それぞれのペースですればいいのだけど、何百人と繋がってる方が多いので、興味なくもない。。

好きな人の呟きが埋もれてしまうのが嫌だな、というのもあります。

だいたい90人を超えてくると、宣伝告知ばかりのアーティストや、botのような呟きの人はフォローを外してしまいます。そもそも流れてきても読まなくなります。

※ちなみに、フォロワーさんはフォロー人数の半分くらいで留まっています(笑)←そこは。

今回ブログ用に登録したアカウントでは、たくさんのブロガーさんをフォローしていきたいなーとは思っていますね。

同じようにInstagramも40人くらいしかフォロー人数いないですし、

今はやめてしまったFacebookも5人くらいしかお友達がいませんでした。


・・・書いていて自分がやばい人に思えてきた。

だって情報量が多いと疲れやすいんです。



結局は馬鹿なだけだった


情報量が多いと疲れるとか、
新しいことに踏み出せないとか、
掘り下げて語ることを諦めるとか、

小さな世界で生きていたいのって、情報処理能力の低さ、馬鹿だからなんだなって思います。


結局、変化を嫌う時点で成長を怠っていて、違った景色を見ないのも、知らないことを知る機会を拒絶していることも、ぜーんぶ自分で選択して馬鹿になってた!


なにがミニマリストじゃ!

怠慢じゃー!怠慢の極みじゃー!



まとめ


思考はミニマルでもほどほどでないとなと思いました。

ちゃんと伝えられる人になるには、さまざまな情報をインプットして、自分に取り込んでいかなくてはいけないのですよね。


悪い意味でのミニマル思考なわたしですが、
ただ、不毛な感情は生み出したくないのです。


色々ツッコミどころや矛盾もありますが、わたしもそんな人になりたいなというお話。(向こう側にいる誰かに伝えることができる人です)


なんだか、書いていて混乱しています。まとまりがなくなっちゃった。すみません。


こんなわたしのブログですが(泣)
お読みくださり、ありがとうございます!




では。