サクジツ日記。

汚部屋がカンバスに変わるまで。生きた証と彩りを踊りとともに描きたい。節約・貯蓄・シンプリスト計画・バレエ・ダンス。そして日々のこと。

誕生日は、ひとりで過ごすいつもの日常

スポンサーリンク

この記事をシェアする

今日で41歳、


ひとりで誕生日の夜を過ごします。


同居人はあさってからしばらくの間、県外に出稼ぎに行くので下界に未練を感じ、昨日今日と、飲みに出かけています。


(昨年も同様でした)


今日という日。同居人はすでに出稼ぎに出発している年もあるので、ここ数年たいがいはひとりで誕生日を過ごしています。


だけど、居るときはケーキだけは買っておいてくれています。優しい人です。


ダイエット中ですが、ケーキ食べますよ。
カロリー?そんなのお構いなしです。


自分、そんなにストイックではないのです。
開き直ってますけど、明日からまた頑張ります!


昨年は40を楽しみにしたこともあり、ちょうど節目を迎えひとり盛り上がったものですが、


41から先は、ただ無事に重ねていけたらということを目標に過ごしていこうと思っています。



さて、なにをしようか。


夕飯を食べて、ブログを書いて、猫と遊んで、寝る。


\いつもとおんなじ/


あっ、


あと筋トレと、明日用のお弁当の仕込みと、洗濯物にコロコロかけて、毛布の縫い目のほつれを直して、夜中寒くなってきたので布団に乾燥機かけなきゃ・・・


誕生日だからといって、特別にゆっくり過ごせるというわけでもありませんでした。


「今日誕生日だけど、何かしたいことあったかな?」


と考えてみましたが、イベント慣れしていないこともあり、特にはありませんでした。


歳をとるって、つまらないですねー。

40歳の人の創造性は
5歳の子供の2%しかない


っていうのをみたのですが、本当でしょうか?



案外、心の中ではたくさんの方にお祝いメッセージをいただいて『ウエーーーイ!!!』ってお祭り騒ぎであるのは確かなのですがね(笑)



家事などやることはやって、
体調良くないので豆腐と卵のおじや食べて、
ケーキ食べて、
お風呂であったまって、
今ハマり中のメンタリストDaiGoさんの
動画観ながら、

眠りますかね。




たまたまだったのですが、昨日の記事にも書いたレッスンウエアは、自分からの誕生日プレゼントということにします。


お読みくださった皆さまにも、感謝いたします。


ありがとうございます。



また1年気分新たに、サクヤより。