サクジツ日記。

汚部屋がカンバスに変わるまで。生きた証と彩りを踊りとともに描きたい。節約・貯蓄・シンプリスト計画・バレエ・ダンス。そして日々のこと。

【目指せミニマリスト!】汚部屋を朝活でさくさくお片付け

スポンサーリンク

この記事をシェアする

今日は仕事が休みだったので大お片付けをしました。



同居人が不在で、朝から存分に片付けをすることができ、さくさくと汚部屋の片付けを推し進めることができました。



そして、ここ数日は念願の「朝活」を取り入れていました。

朝活とは《「朝活動」の略》
出勤前や休日の早朝に、読書、スポーツ、趣味などで自分の能力を高めようとする活動。

じつは朝が弱く、いつもは朝8時半まで寝ています。休日はレッスンがなければお昼まで寝てしまいます。というか、全然起きられないのです。



少し早めに寝て、早く起きることで集中力・判断力の高いうちに、片付けを効率的にこなすことができました。



この日のために、シミュレーションもしていたので(あれは処分…これも処分…)判断やこの手に迷いなどありませんでした。





自分のスペース側の押入れには、



⚫︎共用の寝具
⚫︎わたしの洋服
⚫︎わたしのカバン
⚫︎わたしの雑貨・小物類
⚫︎わたしのすきなアーティストグッズ



などが、ギュギュギューっと詰め込んでありました。



押入れから出せば出すほど、見覚えのないモノたち。




お恥ずかしい&お目汚し申し訳ないのですが、処分するモノの一部です。
(※猫はゴミではありません笑)

セーター、カットソー、ボトム、ストール、ニット帽、手袋・・・



もう着ることのない洋服たちをさっくり処分です。迷いなどありません。





20代の頃に使っていて、もう持つことのないカバンやベルトたちです。



すでにボロボロで持ち歩けるわけがありません。どうして置いておいたのか・・・




押入れの中は半分くらい減ったかな?




大きなゴミ袋にいっぱい!!これ全部、押入れから出てきました。どうやって入ってたのだ?




汚部屋の住人としては、惚れ惚れとする量のモノの処分ができて、ホクホクしております。



ミニマリストの方がみると「おえぇーーー」となるのかもしれませんね。ごめんなさいね。




同居人が帰るまで、気付かれないようにドンドン捨てていきたいので、日々シミュレーションをしておこうと思います。




捨てようとしているのが見つかれば「これはまだ置いといて」、とゴミ袋から戻されてしまいます。恐ろしいですね。




忘れていけないのは、ゴミ収集日を逃さないこと!!戻るまでに捨ててしまいたいし、生活スペースがゴミに侵されていますから。




あと、アーティストグッズはメルカリに出品します。(今日、いくつか売れたので発送してきました!)



買い集めた雑貨たちも、メルカリかな。






あともう一つ問題が・・・


現役の洋服たちの帰る場所が、なぜかなくなった