サクジツ日記。

汚部屋がカンバスに変わるまで。生きた証と彩りを踊りとともに描きたい。節約・貯蓄・シンプリスト計画・バレエ・ダンス。そして日々のこと。

10年越しのモヤモヤを紛らわす、木の葉のお遊び

スポンサーリンク

この記事をシェアする

落ち葉が風に吹かれてカラカラとなる情景は、気分によっては温かくも、寂しくも感じられますね。

 

 

クリスマスムードも強くなればなるほど、内向していくという。

 

 

ということで、木の葉あそびをご紹介します(?)

 

f:id:sakuyamoon:20190103045130j:image

昨年、落ち葉をひろって作った「木の葉のひと」。

 

目は木の実で、髪の毛にしたイチョウやもみじを置いていいアクセントになりました。

 

 

んー、可愛い!

 

 

 

f:id:sakuyamoon:20181207123112j:image

こちらは5年前につくった「秋子さん」。シンプル。というかおブスですね(笑)

 

 

同居人とケンカしていじけて、ぽてぽてと散歩した時に作ったものです。

 

 

でも、落ち葉をひろい集めて顔つくる40女って、人からどう映るのだろうか・・・

 

 

いやでも、この遊びを教わったのは大学教授のおじさんだし。

 

 

癒されましたよ、すっごく。

 

  

* * * *

 

2018年はブログを書いたり、部屋の片づけをしたりで、すっかり落ち葉あそびのことを忘れていました。

 

 

このところ、とても心が荒んでいるのです。

 

 

荒ぶりを抑えるためにも、自然風景を愛でるためにも木の葉のお遊び、またしよう。

 

 

同居人と話し合いをしないせいで、向かう方向にズレが生じていて、

 

 

「なんなん?洗脳されるなよ」

と事あるごとに言われてしまいます。

 

 

そもそも〈 自分でなにも考えられない子 〉と思われているのですよ。まあ間違ってはいませんが。

 

 

それにもちろん!

「ゆるミニマリスト」や「節約系ミニマリスト」に憧れてばんばん影響受けていますよ。

 

 

思い描く理想があるのですから。

 

 

理想の人・理想の居場所を目指して、変化していくのは当然のことでしょう。

 

 

部屋の片づけのことや、お金のこと。

いよいよ、はぐらかされても話し合いをしなければ!と。

 

 

わたしが読者登録させていただいているブログの方々は、本当にしっかりと軸を立てて生きていらして、こういう方と結婚できたら楽かな、と思うことが多いです。

 

 

「〜はこうあるべき」というものに囚われていなくて、潔くかっこいい。

 

 

その思想が好きです、まじで。

となんどエア告白したことでしょう。

 

 

 

 

あーーー!もうっ

 

 

また、ぼやいてしまいました。

 

舌の根も乾かぬうちにとはこのことか・・

 

 

ずっと同居人に対してモヤモヤしており、それは10年越しなのですか、タイミングがあれば話し合ってみようと思うことがあります。

 

 

 

出来るかな。。