サクジツ日記。

汚部屋がカンバスに変わるまで。生きた証と彩りを踊りとともに描きたい。節約・貯蓄・ミニマリスト計画・バレエ・ダンス。そして日々のこと。

ハンドメイド初心者がアクセサリーを自作する

スポンサーリンク

この記事をシェアする

 

f:id:sakuyamoon:20190114003720j:image

最近よく目にするハンドメイドのアクセサリーたち。

 

手芸全般は苦手なハンドメイド初心者ですが、半年間ほど練習した『 タティングレース 』という結いもので、自作のイヤリングをやっと完成させましたのでご紹介いたします。

可愛くできちゃったので良かったらご覧くださいませ!

 

 

 

ハンドメイド初心者がアクセサリーを自作する

このところ節約生活と貯金にはまっており、ほとんどお小遣いがない状態。

 

消耗するインナーウエアや靴など、たまには買い物もしますがアクセサリー類はなくても困らないし買ってよいものか悩みがち。

 

  • お気に入りのイヤリングはいくつもある
  • だけど新しいデザインのアクセサリーでほんのり気分を変えたい
  • あるお店で見つけたタティングレースのイヤリング。自分でも作れそう!

 

一昨年、副業探しの旅中に見つけた『 タティングレース 』というレースのパターン練習からできたお花のモチーフで、イヤリングを作ってみました。

 

 

練習中でもそれなりの形になった

f:id:sakuyamoon:20190114003021j:image

まず白い糸で4パターンのモチーフを重ねてお花型に結い上げました。

わが子のように思えてくるからなのか、練習中の未完成品でもなんとなくそれらしく見えてきます。よく見ると糸の引き締めが不揃いでがたがたなのです。

 

お花の中央には要らなくなったアクセサリーからビーズを外して付けようと思い、画像左上に写っているブレスレットからビーズを2個取り外しました。

お花の裏側から針とテグスでビーズをつけました。三重くらい通して、最後もしっかり玉留め。

 

お花のモチーフはsumieさんという作家さんの本を参考にしました。

f:id:sakuyamoon:20190114005549j:image

[はじめてのタティングレース14pより]

 

パターン自体は難しくなくて短い時間で結い上げられます。たぶん2時間くらいあれば十分なのかな。

f:id:sakuyamoon:20190114005556j:image

[はじめてのタティングレース15pより]

 

応用でネックレスやリングなどにもなります。

しつこいですが、パッと見では自分の結ったものもそれなりに見える気もしなくはありません。

 

 

オリジナルパターン作成は未知の領域

とはいえ、自作アクセサリーに完成させたのははまだひとつ目。 

それに誰かの作ったパターンで仕上げているので、純オリジナルの作品ではありません。

 

平面のモチーフよりもいくつか重なった立体的なものが好きなので、やっぱり自分はお花型。色や大きさを変えて、いろんなお花を咲かせてみたいとは思ったものの・・・目の数を増やしたり減したり、ピコという小さなループの位置を変えたり、オリジナルのパターンを作るのは、初心者の自分には未知の領域なのですよね。

 

オリジナルを考えられる人の壮大なる思考はやはり経験からくるものでしょう。試行錯誤した結果の賜物。何ごとも続かない自分だから、いまだ何ひとつ手に入れられないのですね。できないだろうと思うから、結局できないままで終わらせるクセがついてしまっています。

 

10ヶ月越しにひとつの形に仕上げることができて、しかも案外簡単だったのでこれからも作ってみたいという欲が湧いてきました。

自分で使うものだから、きっと著作権うんぬんは気にしなくていいのかな。しばらくはこのパターンでなれて精度を高めていきます。

 

 

何ごとも最後まで成し遂げるクセをつける

f:id:sakuyamoon:20190114071857j:image

裏側につけたオメガタイプのイヤリングパーツはダイソーで購入したもの。本体とイヤリングパーツの土台を瞬間接着剤で取りつけて乾かすだけ!

 

実はタティングレース結いは2018年の春ごろに辞めてしまっています。今考えるととても簡単にイヤリングにできたので、今後も続けて作っていきたいと思いました。

何かを成し遂げるクセをつけて「 なんだ、意外とカンタンだったし自分でもできるんやん。」と自信にもなりました。

 

さっそくできたイヤリングを仕事に着けていったらお客様に「 かわいい 」と褒めていただきました!

f:id:sakuyamoon:20190114073141j:image

(サクヤの横顔をさらすよ)

 

まとめ

  • 節約女子はハンドメイドでおしゃれしよう
  • 新しいデザインで気分がほんのり上がるよ
  • ハンドメイドしたものの愛着ハンパない
  • ひとつの作品を仕上げると自信にも

 

10ヶ月越しにひと作品作り終えた嬉しさ!大げさではありますが、達成感が半端なくあります。

 

以上、ハンドメイド初心者のサクヤがアクセサリーを自作したのでご紹介しました。

 

お読みくださり、感謝!!