サクジツ日記。

汚部屋がカンバスに変わるまで。生きた証と彩りを踊りとともに描きたい。節約・貯蓄・ミニマリスト計画・バレエ・ダンス。そして日々のこと。

【断捨離】洗面台よこの壁をスッキリとさせる

スポンサーリンク

この記事をシェアする

f:id:sakuyamoon:20190115192928j:image

     \絶賛断捨離中/

汚部屋の住人歴18年のサクヤです。

 

今日もまた断捨離に励んでおりました。

半年ほど汚部屋の片付けを続けていますが、理想形にはまだ1割にも満たない成果でしょうか。

 

自分なりの落ちつく理想空間は、

 

ミニマリストの部屋

 

とまではいかないので、程よいスッキリ感でいいのです。

それにしてもまだまだモノが多過ぎます。

( 広々フローリングが苦手・小物がなさすぎるのが苦手という理由で、ユルめミニマリストを目指してます。 )

 

 

今回は洗面台の横の壁をスッキリさせてみました!

 

扉になっていますが、使っていません。築50年以上の古いビルに住んでいて、インテリアもほとんどいじっていないのでお恥ずかしいくらいぼろぼろの部屋です。

 

f:id:sakuyamoon:20190115172058j:image

よく見ると上の砂壁や、扉が汚れているのです。じつは上の階のおばちゃんがお風呂か洗濯機のどこかの水を溢れさせて、うちの部屋まで漏れてきたときのシミです。

何回かやられているのでほんと大迷惑でした。やめてほしいです。もうおばちゃんはどこかへ引っ越していきましたけれどね。今は安心して暮らしています。

 

そのシミで汚くなった手作りウォールポケットには、歯ブラシやひげそり、謎の書類や不思議なものがたくさん詰まって半ば破れてしまっています。台所と同じ空間なので油とホコリがついて汚れも取れにくくなっていました。

 

ここに引っ越した時に作ったものなので、18年もの笑。つっぱり棒から外したら中身を整理して、即処分しました。

 

つっぱり棒の位置を少し上にずらすと、空間に広がりを感じるようになりました。白い面が増えたことでも広く感じると思います。

 

残してあるのは、

⚫︎ヘアアクセサリーが入ったポーチ

⚫︎謎の腕時計(←これは捨てよう )  

⚫︎ウエスが入った袋(耳あてとマスコットも収納)  

要らない洋服や靴下から作ったウエスはちょっと多すぎ!捨てよう。

 

少しづつですが、着々と断捨離はすすんでおります。

 

小物や雑貨は、ほんのり残しておきたいというのはどうしても抜けないですね。でももう買い足すことはないのでいいかな、という感じでユルくやっていくつもりです。

 

ユルめミニマリスト計画です。

 

日々、ミニマリストの方や断捨離中の方のブログやツイッターを眺めては奮い立たせています。

 

いま、すごく楽しいです!

お部屋が綺麗になって整っていくのが感じられます。前に進んでいるという実感があります。

 

引き続きこの調子でがんばっていきたいと思います♩

 

 

では。