サクジツ日記。

汚部屋がカンバスに変わるまで。生きた証と彩りを踊りとともに描きたい。節約・貯蓄・シンプリスト計画・バレエ・ダンス。そして日々のこと。

【汚部屋の片づけ】現マキシマリストがシンプルライフを目指すステップ

スポンサーリンク

この記事をシェアする

f:id:sakuyamoon:20190515080724j:image

汚部屋の住人サクヤが、汚部屋を脱したくて、片付けを始めてから数ヶ月。 

 

だいぶ家の中がスッキリとしてきました!

 

少しずつステップを踏んで、地道な作業を楽しみながら進めてきたので、その流れをまとめてみました。

 

 

 

第1ステップ

まずは押入れの洋服やバッグから

まずは自分のモノの収納場所でもある、押入れから片付けを始めました。

 

洋服やバッグの量は、押入れの中の大きな割合を占めています。

 

これはしばらく着ていないし、

これからも着ないだろうし、

こんなにもボロボロのバッグ、

なんで持ってたの?

というかこれ何だろう?

知らない、憶えてない・・・

 

f:id:sakuyamoon:20190514105628j:image

 

身に覚えのないものがたくさん出てくると、さすがに恐怖です。ゾッとしました。

マキシマリストあるあるでしょうか。

 

改めて押入れの中のものを全部出してみて、

・洋服

・バッグ

・ファッション小物

を断捨離したことは、大きな第1ステップになりました!

 

【目指せミニマリスト!】汚部屋を朝活でさくさくお片付け

 

f:id:sakuyamoon:20190514105704j:image

 

洋服が減ってくると、本当に着たい洋服が見えてきました。自分がいま着て嬉しくなる洋服。

 

いつも「お金がない」と言って「彼のお下がり」ばかり着ていたんです。

 

だぼだぼのアウター、だぼだぼのデニム。

全然好きじゃなかった。

 

量を増やそうとして、好きじゃない服を着つづけるのは、ただ布を纏っただけの人です。

 

おしゃれ下手は、少数精鋭で着まわすのに限る!

 

お気に入りはいくつかあるので、手持ちの服から厳選して、本当に好きな嬉しくなる洋服だけを着ていくつもりです。

 

 

第2ステップ

ハンカチ、タオル、靴下などの布モノを大量に処分

大量に処分しても、まだまだ多いですね。

 

【ミニマリストになりたい】終わりなき布モノの断捨離と身の周りの整理について

 

くつ下は100円ショップや、3足1000円のものをはいています。

 

仕事でガシガシと歩くので傷みが早かったり、親指の爪が反っているので穴が開いてしまったり。

 

シーズンの終わりにすべて処分して、来シーズンの初めに新しいものに入れ替えたいとは思うのですが、「もったいない」という気持ちがまだ勝っていますね。

 

使い倒してから処分する、ということをまだ大事にしています。

 

こちらはテニスボール2個をくっつけたマッサージのアイテム。穴の開いた古いくつ下を再利用してカバーを作りました。

可愛い!

f:id:sakuyamoon:20190514234950j:image

コレを腰に当ててゴロゴロゴロゴロしてます

 

ハンカチは頂き物が多いので、タグの付いたままメルカリに出品するようにしました。

 

くつ下やハンカチなどの消耗品、買い替えのサイクルなどはこれから決めていきます。

 

 

第3ステップ

台所やお手洗いの片付け

この場所は今もガシガシと絶賛片付け中!

 

これから気温の上がる夏に向けて、にくき虫対策のためにも、スッキリとモノを減らしておく必要があります。

 

  • お手洗いのタンクの上の雑貨たち
  • ついつい貰いすぎて溜まるレジ袋や割りばし
  • ガスコンロ上の窓にかけてあったホコリと油にまみれたスダレ
  • どんよりと暗いお手洗いの目隠し布
  • 実家から持ってきた昭和な小鉢

 

ドンドンと処分、片づけをしています。

 

ここは共用部分でもあるので、彼に同意を得てから片付けました。 

 

油にまみれたスダレは勝手に捨てましたが、さすがにそれで怒られることはないでしょう(笑)

 

 

第4ステップ

定位置周りはスッキリと

部屋の中にはいつも座る自分の定位置があります。

ここから見る景色が散らかっているだけで、イライラと不満を感じます。

 

押入れを片付けて空いたスペースに、収納できるものは収納し、コスメ用品、書類などの紙モノは処分しました。

 

つめこみ収納はダメだとわかっていますが、視界に入らないだけで、精神的にスッキリと気持ちがいいのです。

 

今は家にない家電の保証書や、昔使っていたスマホの契約書など、たくさんありました。

 

あと少しだけ使えそうだと残しておいたマスカラ、アイシャドウなども、結局使わないので処分。

 

何度も繰り返し見直して、少しずつ減らしていきます。

 

そして通勤バッグ!

【目指せミニマリスト】毎日疲弊マキシマリストの通勤バッグの中身を公開!見直していくよ

 

通勤バッグの見直しは、思考を変えるのに大きなステップでした!

 

いつも身につけ持ち歩いているモノ。

ここには当たり前という無駄が、無意味に存在していました。

 

なぜに無駄に重い荷物を毎日持ち歩いていたのか。。修行僧ですか。

 

モノが多くて困っている方は、まずはいつもの持ち物をいちばんに見直すことをお勧めします。

 

持ち物と向き合うことで、思考の断捨離がはかどりましたよ◎

 

 

ステップのまとめ

ほんとうに必要なものを選択して、無駄があったことに反省しなければ、今後の成長はありませんよね。

 

そう、メンタリストDaiGoさんの動画で見たのですが、

失敗は学習

人間はなにかを失う時にしか学ばない

なのだとか。

 

わたしは、

「モノを持ちすぎて生活が困難になってきた」

という失敗を経験したからこそ、必要なものを厳選する、ということができ始めているのかもしれません。

 

今は処分するモノだけに目がいきがちですが、残されたモノをどう生かせるのかが課題になってくるのでしょう。

 

でも最近はミニマルじゃなくてもいいな、

目指すはシンプルな生活かなとも。

 

まだまだ汚部屋からは脱出できていません。

ここからがまた、大変そうだなと思っています。

 

この伸びしろ感・・・!

わくわくしませんか?

 

でもね、彼の持ち物はまったく減っていないのですよ。見えないように脳をごまかしているのですよ。まず見ない見ない。

 

今現在断捨離をされている方、すでにミニマリストの方。どちらにも属さない方も。

 

この汚部屋の住人サクヤの断捨離を、どうか生ぬるい目で見守っていただければと思います。

 

いつも、ありがとうございます♩

 

では。