サクジツ日記。

汚部屋がカンバスに変わるまで。生きた証と彩りを踊りとともに描きたい。節約・貯蓄・シンプリスト計画・バレエ・ダンス。そして日々のこと。

【お台所の片付け】ついつい溜まるレジ袋は定期的にリセットしよう

スポンサーリンク

この記事をシェアする

気がついたら溜まっているスーパーのレジ袋。

 

お買い物をするとついつい貰ってしまうけど、ゴミをまとめたりするにはある程度は必要ですよね。

 

レジ袋ストック用のカゴがパンパンになっていることにハッと気づいて、見直すことにしました。

 

 

 

 

ついつい溜まるレジ袋は定期的にリセットしよう

わが家はレジ袋用に収納カゴを買ったことが、そもそもの間違いでした。

 

何の疑いもなくパンパンの状態のまま、15年以上台所の真ん中で幅を利かせていました。

 

後ろに写っているのが冷蔵庫なので、比較するとどれだけビッグサイズなのかがお分かりいただけると思います。(昭和の床感・・)

f:id:sakuyamoon:20190224075303j:image

どう見てもレジ袋持ちすぎ問題!

 

 

f:id:sakuyamoon:20190224075346j:image

フクフクと育っていました笑

 

ゴミ捨てに必要な量と、市の指定収集袋を残して全て処分することにしました!

 

収納場所と収納方法を考える

より良い収納場所とは

いちばん使い勝手のよいところに置くことを考えます。

 

居間のごみ箱の袋は週に2回取り替えます。

それ以外のレジ袋は台所で使うので、収納場所は台所にするのが便利で効率的です。

 

小さなポリ袋は生ごみを捨てるときにしか使わないので、シンク横に収納してサッと取り出せるようにしました。

 

残りは食器棚として使っているメタルラック横に、吊り下げて収納しようと考えています。

 

楽ちんな収納方法とは

収納について調べてみると、

『 三角にたたんでコンパクトに収納 』『 レジ袋ストッカーでおしゃれに収納 』などと紹介されていました。

 

MUJIやニトリのシンプルなストッカーや、DAISOやセリアの白いボックスを使ってコンパクトでおしゃれに収納するワザがたくさん。

 

きれいにたたんでコンパクトにしたい方はこんな感じのストッカーに収納するのが良さそうですよね。清潔感があって、場所も取らないですし。

自分のことに当てはめてみると、買い物や仕事からヘトヘトで帰って、食材を冷蔵庫に入れたあと、レジ袋の空気を抜きつつきれいに伸ばして、三角に折ったり四角に折ったり。

 

こういうキチンとしたことが上手くできる自信がありません。

 

ナチュラル系なおしゃれなキッチンに可愛いストッカーでもいいけれど、レジ袋の大きさを選んで使いたいので、中のようすが見えているほうがいいな。

家ではとにかく面倒くさがりなわたしは、できればクシャッとしぼって丸めてポイッとしたいのでこういうタイプだと楽ちんで使いやすいかもしれません。

 

新しく収納グッズを増やすのも悩ましいので、とりあえず猫のオヤツ入れに使っていたこちらの入れものにストックしていこうと思います。

f:id:sakuyamoon:20190224121530j:image

この入れものは、デザインや色が好みではないので、今後は生成りのエコバッグに変えるかもしれません。

 

溢れたら処分する、で収納については解決しそうです。

 

増える量と使う量

そもそも一週間にどのくらいレジ袋をもらって、どのくらい使うのか? 考えてみました。

 

休日にスーパーで食材のまとめ買い、オヤツなどを買って、レジ袋(大) ×2枚レジ袋(小) ×2枚が増えます。

 

平日たまにオヤツや日用品を買うのでさらにレジ袋(小) ×3枚くらい増えます。

 

◎増える量は

レジ袋(大) ×2枚

レジ袋(小) ×5枚

 

◎使う量は

レジ袋(大) ×1〜2枚

レジ袋(小) ×2枚

 

やっぱりじわじわ増えるようにできているんですよね、笑。

 

無料でもらって余ったレジ袋とはいえ、むやみにゴミとして捨てるのも気がひけますよね。

 

近所のスーパーも無料でもらえるので、いくらでも増えます。増えそうになったらもらわないことも勇気かなと思いました。

 

まとめ

うちは18年ものの汚部屋なのですが、モノに溢れる生活を送っていると、こういったことに目がいかないことがよくあります。

 

部屋のようすをよく見て、定期的にリセットするクセをつけていきたいです♩

 

 

他にもいろいろ断捨離しています!

 

▽好きなものの断捨離

 

▽布ものの断捨離

 

▽通勤バッグとその中身

 

▽開かずの押入れの大断捨離

 

ついつい溜まりがちなレジ袋。

 

他にも知らぬ間に溜まっているものって、色々ありそうですよね。

 

普段からモノの適正量を見極めながら過ごしていきたいと思いました。

 

では。