サクジツ日記。

汚部屋がカンバスに変わるまで。生きた証と彩りを踊りとともに描きたい。節約・貯蓄・シンプリスト計画・バレエ・ダンス。そして日々のこと。

【ダイエット5ヶ月】いちど立ち止まって生活そのものを見直す期間

スポンサーリンク

この記事をシェアする

f:id:sakuyamoon:20190318053932j:image

ダイエットをすると宣言してから5ヶ月が経過しました。

 

そういえば昨年のちょうど今頃、趣味であるクラシックバレエのレッスン中にふくらはぎの肉離れをしてしまいました。

 

肉離れをした原因は色々考えられるのですが、その一つに体重が増えてしまったこともあったのかなとも。

 

その時に「ケガはもう嫌だし、ダイエットしよう」と言っていたことを最近になって思い出しました笑!

 

なので、たぶん3月ごろからダイエットするする詐欺で夏を過ごし、本格的にダイエットの記事をブログに書き始めたところも含めて、正確には一年になるのですよね。

 

この一年何をやってきたのか。

 

先日before写真も撮ってみたのでご覧ください。【ダイエットの結果がでない!】モチベーションアップのためにbefore写真を公開してみる - サクジツ日記。

 

 

 

では数字から見てみます。

 

計測結果

身長:158cm

 

体重:52.0kg (開始時)

           50.0kg (1ヶ月)

           51.1kg (2ヶ月)

           51.4kg (3ヶ月)

           51.1kg (4ヶ月)

           51.4kg (5ヶ月)

 

BMI:21.0

          20.5

          21.0

          21.1

          21.0

          21.1

 

体脂肪率:26.0%

                  28.7% 

                  28.7% 

                  27.3%

                  25.6%

                  27.2%

 

基礎代謝:1147kcal (2ヶ月から計測)

                  1156kcal

                  1150kcal

                  1156kcal

                   

 

今月は週に1〜2回、お風呂あがりに体重計に乗るようにしました。

 

体重1kgや体脂肪率1〜2%の上下はありますが、夕飯をお腹いっぱい食べ過ぎたりむくみだったり、

 

もしかすると足裏の水分や体重計にホコリが付いていて数字も変わってくるかもしれないという疑惑ももっているので、細かな変動は気にしないようにしています。

 

体脂肪率もオムロンとタニタでは3パーセントくらい差があるらしいので、自分ちの体重計すら信じていません。( わが家はオムロンで3パーセント多めらしい )

 

この数ヶ月間での変動した数字を見ていくことが大事かなと。それにしても減っていないので考えてみました。

 

なぜ減らないのか

自分が何グラムを食べて何キロカロリーを消費して目標値がどのくらいなのか、自分でも何がどうなって体重が落ちていないのか、正しく理解と説明はできないです。

 

ダイエットに関する知識や理解がぼわーーんとし過ぎていて、自分でもうまく纏まらないのですよね。

 

でも食べ過ぎているのは明らかなので、改善する努力はしていくつもりです。

 

だめだと思う行動

  • 16時間の朝プチ断食しているけど、週に1、2回はコンビニのパンを食べる
  • イベント毎が重なり( バレンタイン・ひな祭り・ホワイトデー )、家にいただき物などのお菓子があるのでつい食べている
  • 昼食後、食べ足りない気がして菓子パンを買って食べる
  • ストレスでイライラもやもやしてお菓子をやけ食いしてしまう
  • 週に2回くらいペットボトルのカフェラテを飲んでしまう
  • 毎日のようにコーヒーに牛乳を足してゴクゴクと飲んでしまう
  • 大量のパスタを作ってぺろりと食べきってしまう
  • 休日はうどんかラーメンの後にオヤツを食べ歩きしてしまう

 

主に砂糖と炭水化物の摂りすぎでしょう。

 

我慢はするのですが、もう、メンタルですよね。このメンタルを支えてくださる方、いらっしゃらないだろうか・・

同居人に合わせてしまい、付き合いで食べてしまうことも良くあります。というか、無理やり食べることを強要されることが多いです。

 

ならばそれ以外のところで、できることはあるはず。 

 

食事の改善

まだどのくらい食べればよいのか、量の加減を探っている途中なので、まだまだ勉強が必要です。

 

基本的には2人で暮らしているので、自分用に用意できるごはんはお昼だけ。それも夕飯の残りなので、なかなかダイエットメニューに仕上げるのも難しいところ。

 

タンパク質はできるだけ多めに摂りたいので、納豆は絶対。チンした目玉焼きをプラスしたり、サバやイワシの缶詰をおかずにしたり、工夫はしています。

 

白いご飯は今までの7、8割くらいに抑えています。

 

筋トレは継続

筋トレは、趣味であるクラシックバレエのレッスン週2回以外の3日程度。あと2日はストレッチデイです。

 

自宅での自重トレーニングで、先月は負荷をかけるためにダンベルやチューブを購入するつもりでいたのですが、来月泊まりのお出かけをする予定になったので、結局購入には至りませんでした。( 家計の事情 )

 

筋トレの効果をできるだけ出すためにも、フォームに気をつけながらゆっくりと続けています。

 

プロテインはぜひ購入したいー・・・( 家計の事情 )

 

問題はメンタル?

  • お菓子を食べたらいけないけど食べてしまう
  • コンビニパン食べてはいけないけど食べてしまう
  • カフェラテを飲んではいけないけど飲んでしまう

 

食べてはいけないけど、食べちゃう。

 

今読んでいる運動指導者の森拓郎先生のご本。

『ダイエットは運動1割、食事9割』より一部を抜粋させていただきます。

今も昔も摂取カロリ ーを抑えて、消費カロリーを増やせば痩せるという図式は変わっていないのです 。

しかし 、それは誰もがわかっていることで (略)

ダイエットの本質は、人間はその当たり前のことができないというところにあるので、それを簡単にこなそうということではなく、とにかく病的に食べすぎたり、体に良くないものを食べたりしないように自制するためのメンタル面での改善がとても重要です。

食べないとか、動くとかいうのは、誰もがわかっている当たり前のことであり、それをどうやったらできるかという根本的なところへ持っていくべきなのです。

 

とのこと。

大きく頷けますね。このメンタル面の改善がうまくいかないと続かなくなるんでしょうね。

 

失敗してでも色々試して続けたい、最後には絶対に痩せたいんですよね。こんなスタイルになりたいという目標があるのでね。

 

ここをどうにかコントロール出来るような訓練ができたらいいのですが、どうやらないみたい。

 

そもそもお菓子やどか食いして太るような食べものは家に置かないのが基本だそうです笑。

 

シンプル!

 

そんなもんなのです、人間の意志って。

そのことを知れば、自分を責めすぎることなく罪悪感に苛まれずに、メンタルも整いやすいですね。

 

今は、そんなことも含めて生活について見直す期間なのかも知れません。

 

まとめ

これからは気付きなどがあれば、書いていきたいと思います。こんなに食べてしまったー!とか書いちゃっていっそのこと共有してしまおう。

 

◎8:16時間ダイエット

◎テキ村式ダイエット痩せない豚は幻想を捨てろ。

◎森拓郎さんのダイエット

運動指導者が断言! ダイエットは運動1割、食事9割[決定版] (impress QuickBooks)

運動指導者が断言! ダイエットは運動1割、食事9割[決定版] (impress QuickBooks)

 

それぞれのダイエット方法を取り入れながら、うまく生活になじませていきたいところ。

 

自分に合ったやり方を探る!

痩せるまでやめない!

 

いちど立ち止まって生活そのものを見直す期間なのかもと。そして方向性を定めていきたいです。

 

 

では。