サクジツ日記。

汚部屋がカンバスに変わるまで。生きた証と彩りを踊りとともに描きたい。節約・貯蓄・シンプリスト計画・バレエ・ダンス。そして日々のこと。

危うくぎっくり腰になりかけました

スポンサーリンク

この記事をシェアする

休日だった月曜。

初めてぎっくり腰直前のような痛さに襲われました。

 

あぶなかった!

 

いつも通り、休日の朝はコンテンポラリーダンスのレッスン。

 

お昼から昼食を外で食べて1時間ほどお散歩。

 

そのあと一週間分の食材の買い出しをして帰る途中、腰の少し上あたりの両側がズキズキ……

 

前に屈むといたい。

 

お尻の筋肉も突っ張ったような感覚、

脚もピリピリと痺れているようでした。 

 

買い物の荷物は水モノもあってかなりの重さでした。それで腰に負担がかかり過ぎてしまったのでしょう。

 

家へ帰るなり2時間ほどお昼寝をしたので良くなっているかもと思ったのですが、翌日の今日はさらに痛みが増していました。

 

まだお尻から背中にかけての両サイドが攣ったように痛いです。

 

 

- - - - - - - - - 

 

 

春など季節の変わり目は、体調不良など起こりやすいですし、怪我もしやすいのでしょうかね。

 

昨年のふくらはぎの肉離れも、ちょうど同じ頃でしたし。

 

三寒四温で体温調節がうまくできなかったり、花粉症がひどくて夜眠れないから睡眠不足も慢性的に。

 

ただでさえ内蔵の疲れや眠気を感じやすい春の季節。よく食べてぐっすり眠るがいちばんの養生ですね。

 

一人だったのでシャワーで済ませましたが、熱めのお湯をリンパの辺りによく当てて、しっかり身体を温めました。

 

( 腰周りは炎症を起こしていると思うので、温めませんでした )

 

軽く股関節周り、肩甲骨のストレッチと脚のマッサージをして、足先が冷えないうちにお布団へ◎

 

 

まだまだ外は冷たい日が続いています。

 

私はまだタートルニットが脱げず、カイロも貼っているくらい用心しておったのですが。

危うくぎっくり腰になりかけてドキッとしました。

 

皆さまもどうかお気をつけ下さいね。

 

 

では。